ビブロスウェブサイト

ゲームの話題を中心に、好き勝手書いてます。

SMAPへありがとうを送ろう

      2017/07/12

 

2016年8月14日、スマップ解散のニュースが一斉に流れました。
私はオリンピックテニスの錦織選手準決勝観戦中にNHKのテロップで知ることになりました。

正直敗戦濃厚でショックを受けていた矢先にさらにショックを受けたため、なかなか寝付くことが出来ませんでした。
結構同じような方はいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらもショックだったのですが、時間が経つとスマップ解散の衝撃がどんどん胸に去来してきました。
振り返ってみるとSMAP世代である自分は、このまま60歳とかまでSMAPは続いていくものと思っていました。
そんな中今年1月の解散報道と、スマスマでのあの会見。
当時憶測で以下のような記事を書いていました。(__)
SMAPの解散可能性について考えてみる

時間が過ぎる程にあのタイミングで解散しておくべきだったのではと感じてはいました。

そして昨日の解散決定のニュース。

このままでは自分自身がモヤモヤした状態になりそうでしたので、気持ちの整理をする意味で記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

SMAPは男性からも支持されるアイドルとなった

私は今30代ですが、この年代の人は中学高校大学でSMAPが一アイドルから国民的アイドルに駆け上がる所を見ていた世代だと思います。
SMAPより以前は、男性アイドルを支持することはダサいやつがする事でした。
(私の周りでは学校で男性アイドルを支持することは許されない雰囲気でしたね)

ただ、やっぱり転機は自分達の冠番組であるスマスマが始まって、森且行さんが脱退した頃だと思います。
素の人間模様が見れたというか、「あーアイドルも普通の人なんだな」と身近に感じれた事が大きかったように思います。

そこから一気に国民的アイドルへと駆け上がったのではないでしょうか。

SMAPのメンバーは既に全員がアラフォー世代

全員が40代と思っていましたが、香取慎吾さんは1977年生まれなのでまだ30代(それでも39歳)ですね。
ただ、もうアイドルという年齢ではないですよね。
もう国民的スターだから年齢は関係ないんでしょうけど、そもそも一アイドルから国民的アイドルになったスマップだからあり得る話なんだと思います。
他の人、他のグループではあり得なかったでしょうね。

そういう意味でもスマップの功績は大きいですね。
後に続く世代に40代のトップアイドルの姿を示したわけですもんね。

ただ、普通に考えると40代と言えば一般企業でいえば課長、部長の役職で物事を主導していく立場の人です。
個々人に責任もあり、物事を自分で決断し前へ進めていかなくてはなりません。

アラフォー世代とはそういう人たちです。

憶測だけで判断せず、事実を受け入れよう

これまでSMAPの方達は走り続けてきました。
20年以上、常に注目される立場で、言うなれば一挙手一投足に誰かしらの目があるわけです。

そんな人たちが、そしてアラフォー世代である物事を自分で決断し前へ進めていく立場の人たちが今回の「解散」という決断を下したわけです。

いろんなしがらみ、いろんな大人の事情、ファンの想い、全てを含めて今回の決断だと思います。

日本中の誰よりも走り続けてきた人が下した結論を憶測で色々というのは違う気がします。
ただただこれまで、私たちファンを楽しませてくれた事に、私は「ありがとう」が去来してきます。

最後に

これから12月31日の解散の日がくるまで、様々な憶測が流れると思います。
そして今回の解散の真相について、本人達から語られる可能性は今後ないかも知れません。

ただ、SMAPの曲は残り続けますし、これからも個人の活動は続いていきます。
私は素直にこれまでのSMAPとしてのエンターテイメントにありがとうを言いたいです。

20年以上の長きにわたって、ありがとうございました。

最後の最後

和田アキ子さんが仰るように、なぜオリンピック真っ只中のこのタイミングでの発表だったのかは本当に謎です。
願わくば時期をずらして欲しかったですね。

 

それでは!

 - アイドル, サブカルチャー