ビブロスウェブサイト

ゲームの話題を中心に、好き勝手書いてます。

【テニス】2017全米オープン 混戦を断つのは誰だ!?

   

 

2017全米オープンテニスはビッグネーム5名が欠場という、これまでにない状態でスタートしました。

 ノバグ・ジョコビッチ
 スタン・ワウリンカ
 錦織・圭
 アンディ・マレー
 ミロシュ・ラオニッチ

先に上げた3名は今シーズン全休をすでに表明しています。
非常に残念ですが、来年復活した姿を見せてほしいです。

マレー選手、ラオニッチ選手は今シーズンでの復帰を視野に入れているとのこと。
去年のウィンブルドン決勝のように、素晴らしいテニスを早く見たいですね。

さて全米オープンは2回戦に入っています。

今後の展望について少し書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

優勝候補の若手が序盤で敗退相次ぐ

優勝候補の一角とみられていた、若手の敗退が目立っています。
今年マスターズを2勝している20歳のアレクサンダー・ズべレフ選手は2回戦で敗退。

シンシナティで準優勝したニック・キリオス選手は1回戦で敗退という結果となりました。

A・ズべレフ選手はグランドスラムで良い成績を残せていません。
次代の王者候補であることは間違いなく、来年か再来年にはGS制覇すると思いますが、少しまだ安定感に欠けるのでしょうか。

レジェンドの二人は順当に勝ち進めるか

ロジャー・フェデラー選手は、1回戦をフルセットの末、勝利しました。
ラファエル・ナダル選手は1回戦ストレート勝ち。

両雄が勝ち進むと、準決勝で激突となりますが、果たして対決はあるのでしょうか。

この全米ではこれまで対戦がない二人。

ファンとしてはぜひとも勝ち進んでほしいですね。

日本人選手

錦織選手不在の中、ダニエル・太郎選手、杉田・祐一選手が2回戦にコマを進めています。

ダニエル選手は本日2回戦で、ナダル選手とセンターコートで対戦が組まれています。

杉田選手の2回戦はアルゼンチンのレオナルド マイエル選手。
ランキングでは杉田選手が格上ですので、勝利の可能性は十分あるでしょう。

ただ杉田選手が勝ち進んだ場合、3回戦はナダル選手×ダニエル選手の勝者です。

優勝予想!

優勝:ロジャー・フェデラー
準優勝:マリン・チリッチ
4強:ラファエル・ナダル
   ジョン・イスナー

2015年と同様、ウィンブルドンと全米オープンの優勝者、準優勝者が同じになると予想しました。

根拠ですか。

ありません(笑)

36歳にして、GS3勝達成という偉業を見たいという願望ですね。
同じ年代の者として、是非達成してほしいです。

まとめ

欠場者が続出した今年の全米オープンテニス。
日本人トップの錦織選手も欠場してしまいましたが、杉田選手やダニエル選手の活躍に期待しましょう。

レジェンドによる準決勝対決が実現すれば面白いですね。

そして、フェデラー選手が2008年以来の全米タイトルを手にできるのか。

2回戦以降の戦いに注目しましょう。

それでは!

 - スポーツ